借金の返済が困難なら債務整理の相談をしよう

男の人と女の人

交通事故で弁護士に相談

事故

大阪で万が一交通事故に合った場合は警察と保険担当に相談するだけ十分でしょうか。これだけでは精神的な苦痛に関してしっかりと賠償が受けられない可能があります。そんなときは弁護士に相談しましょう。

More...

任意整理の手続き

資料とスーツの人

必要な書類とは

よく街の公民館等の公共施設を利用して弁護士の無料相談会を行っている法律事務所があります。そこで借金などのお悩みを抱えている方は、債務整理等の相談をすることができます。実際に着手するとなったら後日、法律事務所を訪問して、借金の経緯についてなどを一通りお話し、借入額と返済金額などを伝えます。毎月の収入や財産などを考慮し、債務整理の方針を立てていきます。方針が決まってない段階でも債権者である金融機関に受任した旨の文書を発送します。受任通知といいます。この文書の効果は、正式に債務者の代理人として受任したことを伝えることで、直接債務者本人に債権者が交渉できなくなります。督促の電話でお悩みの方は、毎日かかってきた取立ての電話をストップさせることができます。債務整理を相談するにあたって必要なものですが、契約している銀行カードローンや消費者金融のカード、預金通帳、住民票、源泉徴収票、印鑑などです。一番多く手続きされている債務整理は、任意整理です。過払い金が発生している方は、取引年数によっても異なりますが大幅に借金を減額させることができます。300万円もあった借金が100万円まで減額ができたり、借金自体が0円になりさらに過払い金として現金が手元に戻ってくるケースなどもあるのです。減額された借金は額にもよりますが、分割で返済をしていきます。借金延滞するほど抱えているのに何もせずにこのままにしていると借金がいつ終わるか分かりませんが、弁護士に相談することで借金の悩みが早めに解決できるのです。

税金の支払いはプロに依頼

女性

税理士を利用することによって、煩雑な税金の申告手続きは滞りなく進んでいきます。その地域の税理士事務所の中からちょうど良い事務所を選別し、積極的に活用していきましょう。そうすることでトラブルを未然に防げます。

More...

利息分の返還請求をする

男性

福岡に住んでいて借金の融資先が金融業者のときには、払いすぎた利息分として過払い金を取り戻せる場合があります。弁護士などに相談して、過去の取引履歴を調べて、過払い金があるか確認します。金融業者と交渉して支払い過ぎた金額を返還する請求ができます。

More...