借金の返済が困難なら債務整理の相談をしよう

男女

利息分の返還請求をする

男性

取り戻すまでの手順

福岡で借金をしている場合に、融資先が金融業者のときには過払い金が発生していることがあります。過払い金の返還は必ず行えるというわけではなく、法律で決まっている利率を超えて融資を受けていることが条件です。自分自身で過払いの利息を調べることもできますが、わからないときは弁護士に依頼することも可能です。弁護士に依頼するには、借り入れの明細書などの必要書類を提出するとスムーズに手続きを進められます。万が一、借金の契約書や明細書を保存していなくても、弁護士は借り入れ先の業者に問い合わせができるので、正しい借金の金額を計算してくれます。福岡以外に存在している金融業者に対しても問い合わせや返還請求は行えますので安心です。過去の取引履歴の開示請求を業者に行うことで、引き直し計算をして過払い金が発生していることを確認してから、正式に返還請求を行います。返還請求は業者との交渉になるために、債務者個人で行うことが難しいです。債務整理の取り扱いをしている法律事務所を訪れたほうが良く、返還請求の依頼をして交渉を代行してもらうことが一般的です。借金をしている融資先が福岡にある銀行のときには、返還請求はできません。また、最後に返済をしてから10年以上が経過しているときにも、返還できなくなるので注意が必要です。過払い金は必ず同じ金額を取り戻せるわけではなく、弁護士の力量によって差が出ますので、福岡の中で実績が豊富な弁護士に相談することが大切です。